八朔七夕の飾付け

飫肥城では、現在飫肥地方独特の七夕である「八朔七夕」飾りをしています。飫肥では一般的な七夕である7月7日が領主の伊東家の忌み日であったため、古くから旧暦八朔の8月1日に七夕をしたそうです。今年は9月13日が八朔に当たります。飫肥城では、その日までの1か月由緒施設に七夕飾りをして、お客様に短冊に願いを書いていただき、飾っています。飫肥城へおいでの際は、ぜひ願い事をしていただくとよいかと思います。

メイン会場:小村記念館 その他:松尾の丸・歴史資料館・豫章館・旧山本猪平家・商家資料館・旧高橋源次郎家

IMG_4872

コメントは受け付けていません。