旧高橋源次郎家

旧高橋源次郎家(きゅうたかはしげんじろうけ)
高橋家住宅は、飫肥城下町の町家筋である本町通りのほぼ中央に南面して立地している。飫肥の実業家で貴族院議員高橋源次郎が建築した。主屋の屋根は寄せ棟で飫肥地区において、それまで茅葺きであった民家が瓦葺きへ転換していく初期の建築としても価値が高い。
2010年(平成22年)9月10日、主屋や蔵等の5件が国の登録有形文化財(建造物)となった。
2011年(平成23年)4月1日から飫肥城由緒施設として公開。


施設案内と料金

入館料  無 料
開館時間 9:00~17:00

アクセス


大きな地図で見る